KUSANAGIでnewrelicを使ってみた

Newrelicに再挑戦

以前、監視サービスのNewRelicを試してみたのですが、うまく動きませんでした。
さっき再挑戦して、なんでうまく行かなかったのかわかったので、手順を整理します。

Newrelicの準備

NewRelic は、幾つかの言語用のAPIを用意しています。PHP用も用意されているため、今回はこれを使います。
ただし、hhvmには対応していないので、php7かphp5を使用する必要があります。

    1. NewRelicにアカウントを作ります
    2. 以下の手順でRPMを入れます。
      sudo rpm -Uvh http://yum.newrelic.com/pub/newrelic/el5/x86_64/newrelic-repo-5-3.noarch.rpm
      sudo yum update newrelic-php5

インストーラを修正してインストール

インストーラでPHPのモジュールの設定をするのですが、kusanagi-php7でインストールする /usr/local/php7が候補に含まれていません。
php用のインストーラ(/usr/lib/newrelic-php5/newrelic-install.sh) を修正して、495行目くらいに/usr/local/php7 を追記します。

 

add_to_path /usr/local/php-5.3/bin
add_to_path /usr/local/php-5.4/bin
add_to_path /usr/local/php-5.5/bin
add_to_path /usr/local/php-5.6/bin
add_to_path /usr/local/php-7.0/bin
add_to_path /usr/local/php-7.1/bin
add_to_path /usr/local/php7/bin

インストーラを起動します。

sudo /usr/bin/newrelic-install
  1. 1を選択してインストール開始します。
    New Relic PHP Agent Installation (interactive mode)
    ===================================================
    
        Please select from one of the following options:
    
        1)  Install New Relic Agent and Daemon
        2)  Uninstall New Relic Agent and Daemon
    
        0)  Exit
    
       Enter choice (1-2, 0 to exit): 
    
    
  2. NewRelicにログインし、Account Settingページで取得できるLicense Keyをいかに入力します。
    add_to_path /usr/local/php-5.3/bin
    New Relic PHP Agent Installation (interactive mode)
    ===================================================
    
       Enter New Relic license key (or leave blank): 
    
    
  3. 以下の選択して、3を入力してPHP7を選択します。PHP5.6を使用するときは、1もしくは2を選択します。
    Below is a list of the directories in which we found a copy of PHP.
    Please select the directory or directories for which you wish to install
    New Relic. You can select either a single directory or
    multiple directories by separating each choice with either a space or a
    comma. To select all of the directories shown, please enter the special
    keyword 'all' (without the quotes).
    
       1)   /bin
       2)   /usr/bin
       3)   /usr/local/php7/bin
    
       0)   Exit
    
       Selection (1-3, 0 to exit or all): 
    
    

    以下のように、PHPモジュールと設定ファイルが生成されます。

    Found a valid PHP in : /usr/local/php7/bin
             PHP Version : 7.0.18
      Module API version : 20151012
        Module directory : /usr/local/php7/lib/php/extensions/no-debug-non-zts-20151
    012
      Zend Thread Safety : no
       CLI ini directory : /etc/php7.d/extensions
          Install Status : OK
    
    
    New Relic is now installed on your system. Congratulations!
    
    
    1. Set newrelic.appname in your newrelic.ini file.
    
    2. Restart your web server. This will fix most reporting issues and
       load the agent's new features and bug fixes.
    
    If you have questions or comments, go to http://support.newrelic.com.
    
    
  4. 設定ファイルをコピーします。とりあえずデフォルトでも動きます。
    sudo cp /etc/newrelic/newrelic.cfg.template  /etc/newrelic/newrelic.cfg
  5. サービスを起動します。PHP7も再起動します。
    sudo systemctl start newrelic-daemon
    sudo systemctl enable newrelic-daemon
    sudo systemctl restart php7-fpm
  6. その後5分ほど待って、NewRelicにログインしてAPMを見ると、PHP Application が追加されています。

    PHP Applicationを選択すると、以下のように表示されます。

ねっ、かんたんでしょ?(簡単とは言ってない)


ということで、ちょっとイジるとNewrelicをインストールできました。
いや、PHPのモジュールインストールするというのに気づかなかったのが敗因でした。
これで、Zabbix、Mackerelに続いて、Newrelicでの監視もできるようになりました。それぞれ出来ることが違うみたいなので、しばらく様子を見てみましょう。

Follow me!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *