VirtualBox 6.0.0が出たよ – オレオレアドベントカレンダー19日目

みんな、VirtualBox好きだよね

ということで、なんか新しいVirtualBox6.0.0がでましたね。どこのご家庭でもVirutalBox使ってるような気がしますが、Hyper-Vを使っている人はインストールできませんでした。

待望のHyper-V対応

ということで、Hyper-Vに対応したので、Hyper-Vが動いているマシンにインストールしてみました。
はい、インストールできます!ただし、ちゃんと動くとは言ってない。なんか、新しいVM作ってインストールしようとすると途中で止まる。
ということで、インストール済みのovaをimportしてみました。どこのご家庭にもあるSolaris11.4のova イメージをimportしてみたのですが、起動の途中で止まる。ディスクコントローラかネットワークか…なんかgrubの2nd stage後に止まってるように見えるのでディスクコントローラーかなぁ…
この辺は、もう少し調査が必要ですね(自分で調査するとは言ってない)。

なお、非Hyper-Vマシンでは

ちゃんと普通に既存のVMが動いてくれます。
しかし、Vagrantの2.2.0では(4.0, 4.1, 4.2, 4.3, 5.0, 5.1, 5.2)にしか対応していない!と言われてしましました(当たり前)。でもVagrant2.2.2がアップデートされて居るという通知が出た!ので、早速アップデート。

$ vagrant.exe status
Current machine states:

default                   aborted (virtualbox)

The VM is in an aborted state. This means that it was abruptly
stopped without properly closing the session. Run `vagrant up`
to resume this virtual machine. If any problems persist, you may
have to destroy and restart the virtual machine.

無事Vagrant2.2.2で、VirtualBox6.0.0にアクセスできました。

あとは

Oracle Cloud 連携を試してみたいですね。でもお高いんでしょ?(調べてない)

Follow me!

Leave a Reply